空き瓶通信0003 こころがみだれる毎日

人生に疲れた。生きていると、そのような思いになるときがあるが、ここ最近は、そんな気持ちになりがちである。肉体的な疲労もあるが、それ以上に精神的な負担が大きい。どうしてこんなふうになったのか。そんなことを思う毎日である。

まわりに振りまわされて、自分がどんどん消しゴムみたいにすりへっていく。そんな気持ちがしてならない。

わたしにだって、こころは、ある。あまりにも理不尽な目にあわされたり、思い通りにことがはこばなかったり、苦しい状況がかさなると、どうしていいのかわからなくなる。

このブログは、ずっと自分がやりたかったことをのびのびとやっていこうと思って始めたのだが、文章を書く時間はもちろん、気持ちの余裕などとてもなくて、せっかく始めたばかりなのに、あまりに折がわるくて、癪にさわるし、悔しくて仕方がない。

そのような理由から、このブログは更新をしてもYouTubeへのリンクをはるだけのような記事が、当面のあいだはつづくのではないかと思う。

くり返しになるが、わたしは自分の気持ちや考えを文章にしたくて、このブログを始めた。素直に思いのたけを述べて、好きなものだけで埋め尽くしたブログをつくるつもりだった。だが、どうやらそれは、いまはかなわないことのようだ。

↓↓↓読んだよ!

0