空き瓶通信0073 バタイユのシンポジウム、面白かった!


ジョルジュ・バタイユをめぐるシンポジウム。バタイユは、すっぽんぽんであるという見立ては、いかにも中沢新一といった感じがして、言いえて妙だとおもう。やたら脱ぎたがるバタイユ。そういえば、南方熊楠もすっぽんぽんで研究をしていた。わたしも、すっぽんぽんは大好きである。

↓↓↓読んだよ!

0